滋賀県草津市の美容院 フェクシア

Follow me on instagram

定休日 : 月曜、第3日曜
営業時間 : 9時〜19時
水曜 10時〜19時

滋賀県草津市平井1丁目13-10
Tel : 0775695528

Blog

Home  /  Blog   /  2周年を迎えるにあたり思う事をつらつらと

2周年を迎えるにあたり思う事をつらつらと

こんばんは☆高岡です^ ^

あ、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、今こちらのブログは主に僕が書かせて頂いてます^ ^

スタッフのブログもちょこちょこ挟む予定ですが、ホットペッパーのブログ欄で書いてありますのでまた見て頂けたら嬉しいです☆

 

さて、最近少しおふざけブログだったので少し真面目に今日は書こうと思います。

あんな事もあったなと僕自身も振り返れるブログにしたいのでどうぞお付き合い下さいませ。

 

本日5月1日、FEXIA2周年!!

 

ここまで来れました事、皆様のお力添えがあったからこそだと思っております。

改めて感謝申し上げます。

 

オープン前に書いたブログでこんな事を書いていました。

 

いよいよ明日5月1日FEXIAオープンします!

(リンクをタップ)

 

 

 

スタートは中尾と2人でした。

本来2人で始める規模じゃないサロンを2人で始めたのには理由があります。

 

お客様とスタッフを大切にする心を養いたい

 

当たり前な事なんですが、その本質って苦しまないと分からないんじゃないかと思っていて、一から学び直す為に2人で始めました。

 

今では笑いながら振り返ることが出来る様になりましたが、当時は本当に苦しく、ノーゲストの日はとてつもない不安に駆られ、汗だくになりながらチラシを配りに行ったり、忙しい日には事務作業に追われ、終わる頃には日付が変わっていたり、、(大分ブラック企業ですねw)

 

ここでは書けないくらい本当に色んな事を2人で経験させて頂きました。

この苦しみが足を運んで下さるお客様に対する心からの感謝の気持ちと、スタッフを心から大切に思う気持ちを学ばせてくれました。

 

その結果として、僕と中尾は次のスタッフ(出山が半年後入社)に心から感謝出来ましたし、3人で苦しめば更に次のスタッフ(久保が入社)に心から3人で感謝できる、同じく4人で苦しめば次のスタッフ(入江が入社)に心から4人で感謝出来る。同じくお客様に対しても心からの感謝を共有して来ました。

 

仲間を大切に出来ないとお客様を大切にするなんて不可能だと思いますし、スタッフとの信頼関係を築けなければお客様との信頼関係は築けないと思います。

 

いつかこのサロンを満席にしよう

 

これをスローガンに当たり前をコツコツと積み重ねて来ました。

 

 

 

カリスマとかそんなのは正直どうでも良くて、

 

 

地域の皆様にこの仕事の楽しさや素晴らしさをもっと伝えて体験して欲しい。

そんな思いから始まったこの取り組みも、、

 

 

 

 

2年目になるとこんなにも多くの笑顔に囲まれる取り組みにもなりました。

 

今は綺麗事でもいつかは綺麗事じゃない

 

やっぱり僕も人間なので、、

自分の考えが本当に正しいのか血迷うことが多々あります。

 

でも綺麗事で終わらさなければいつか形になるという自分ルールの信じています。

 

自粛営業の為、周年の終わりは、

 

 

オープンと同じく中尾と2人でしたw

 

そして今の気持ちもオープンの時と同じです。

 

またいつかこのサロンを満席にしよう

 

今自粛自粛の日々で僕達が出来る事は限りがあるかもしれません。

お客様からのご相談を頂く度、「来て下さい!」と言いたいのに言えない、、

それが本当にもどかしいです。スタッフが揃わない事も本当にもどかしいです。

 

でもある意味で、今がすごくチャンスだと思っています。

 

それはスタッフとの信頼関係をより深いものにする事、今僕達がどんな種まきが出来るかをスタッフ間で共有する事です。

 

全ては原点なのですが、それを深める事でまた笑顔でお客様と再会出来た時、今まで以上にアップデートされたサロンとして皆様のお手伝いや地域社会への貢献が出来ると確信しています。

 

そして今FEXIAとして、足を運んで下さるお客様に安心と上質なサービスを提供させて頂く事、そして何より笑顔になってお帰り頂く事を改めて徹底して参りたいと思います!

 

 

#コロナに負けるな

 

そんな2周年を迎えたFEXIAを、これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

改めて皆様、本当にありがとうございます!

どうかお身体ご自愛くださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で